指圧で日本を変える
気療で世界を変える

関節炎を治す方法

2018-03-17

関節炎と診断された方はまずご自分の痛い部分を触ってみて下さい。関節炎ですから炎症が起きて熱を持っていると思われると思います。

しかし殆どの方の関節に炎症等起きてはいません。

痛みイコール炎症と定義付けられた間違った結果だと思います。

当院ではまず炎症していない事をお伝えして納得して頂いてから治療を始めます。

何故かといいますと関節や靭帯、筋肉を指圧するからです。指圧をするという事は解剖学的には炎症を更に進めてしまうのではないかと患者様が不安になってしまうからです。

触診すると判るのですが、関節や靭帯、筋肉に相当量の邪気(疲れ)が溜まっています。

この溜まった邪気(疲れ)が原因です。

ですので炎症等はありません。邪気(疲れ)が溜まる事で起きる痛みなのです。

まずはこれらの邪気を丹念に指圧で取り除いていきます。

特に指等の関節が多い患部は邪気が至るところに複雑に入り込んでいるので肩や腰等に比べて難しい部位でもあります。

私達は邪気(疲れ)を捉えて指圧する事が出来ますが、普通の方は邪気(疲れ)の感覚がないと思います。

その場合は指圧で特に痛みを感じる部位を痛くなくなるまで押し続ける事です。いくら押しても痛く感じなくなるまで根気強く押して下さい。

ある程度時間はかかりますが必ず治ります。ご自分の指ですので指圧するのも楽に行えると思います。

是非お試し下さい。

2018年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

■カテゴリー

■月間アーカイブ
2021年9月 (1)
2021年8月 (1)
2021年7月 (2)
2021年6月 (1)
2021年5月 (2)
2021年4月 (2)
2021年3月 (1)
2021年2月 (1)
2021年1月 (2)
2020年12月 (2)
2020年11月 (1)
2020年10月 (2)
2020年9月 (2)
2020年8月 (2)
2020年7月 (2)
2020年6月 (3)
2020年3月 (4)
2020年2月 (4)
2020年1月 (3)
2019年12月 (10)
2019年8月 (9)
2019年7月 (6)
2018年6月 (1)
2018年5月 (7)
2018年4月 (19)
2018年3月 (27)
2018年2月 (28)
2018年1月 (29)
2017年11月 (3)

■最新記事
アケビ
ブドウ🍇
猛暑☀️
梅雨☔
立体的折り紙
ブルーインパルス
シバザクラ
桜🌸
つくし
花粉症対策