指圧で日本を変える
気療で世界を変える

うつ病について

私は以前うつ病を患っていた事があります。うつ病は本当に辛いものです。

うつ病になる以前の私はうつ病になっている方の気持ちが全く判っていませんでした。俗にいう『気の持ちようだ』と思っていました。

しかしいざ自分がなってみると『気の持ちよう』だけでは済まない経験した事のない世界がありました。

それまでの私はうつ病になる事など考えられない能天気な性格でした。

今は完全に回復していますのでその時の事を客観的に振り返る事が出来きるようになりました。

何故うつ病になったのか?うつ病になっていく過程。うつ病で苦しんでいた自分。うつ病から治って行く過程。うつ病が治って来た時の心の変化等。

当院にうつ病で来院される方は多い方だと思います。

そしてうつ病の症状や治って行く過程を診ていると私が経験した事と殆ど同じ過程を辿って行く事が判りました。

うつ病は精神面のケアも大事ですが肉体面の影響もかなりの割合で占めていますので、肉体面からのアプローチが最も大事だと考えています。

次回はうつ病の本質を肉体面からのアプローチで書いていきたいと思います。