指圧で日本を変える
気療で世界を変える

チェンジアップ現象のその後

原因不明の熱が治った後も体調が思わしくなくそれでも何とか仕事は続けていました。

しかしうつ病の方は飛躍的に良くなった感じがしました。うつ病の症状が軽くなっていき考え方も少しづつポジティブに考えられるようになりました。

ギックリ腰を患ってから半年、ようやく今までに感じた事のない身体の変化がありました。

特に何も調子の悪い所もなく精神的にも落ち着いた感じを取り戻したといったところです。

神沢先生曰くチェンジアップ現象が過ぎ去ると今後は同じ症状は起こらないとの事でした。

あれから14年経ちますが確かに1回もギックリ腰やむち打ちになる事もなく原因不明の高熱で入院するといった事もなくなりました。

先生のおっしゃっている事は本当でした。私自身が体験してようやく納得しました。

それと同時に人の身体の不思議さと精密さをこの体験を通して実感しました。

そして神沢先生は凄いなぁと改めて思いました。気の力の素晴らしさを実感した私は早く自分の力を試してみたいと思うようになりました。

入学してまだ半年の私でしたが。

次回はこの続きを書いていきたいと思います。

またまたチェンジアップ現象

ギックリ腰とむち打ちがようやく治り仕事に復帰して1週間が経った頃でした。

急に熱が40°出てしまいました。身体のシビレと痙攣があり入院する事になりました。

色々な検査をして頂きましたが原因は判りませんでした。

次の日に東京の気療塾学院に行く予定でしたので、神沢先生に入院して行けなくなった事を報告しました。すると『前に同じような症状で入院した事はないか』と尋ねられました。

そこで18歳の時全く同じ症状で入院した事を思い出しました。その時も原因不明でした。

先生に『チェンジアップ現象かも知れないよ』と教えて頂き、さすがに疑い深い私も納得せざる得ませんでした。

短期間に3回も過去の症状が引き出された訳ですから。

原因不明の熱も前回と全く同じく2週間の入院と3週間の自宅療養で治りました。

本当に不思議でした。

これからまだ何が引き出されるのか不安な気持ちだった事が思い出されます。

次回はこの続きを書いていきたいと思います。

チェンジアップ現象

気療エクササイズを始めて6ヶ月が経った頃うつ病も徐々に改善されて来ました。そんな時理由もなく腰が痛くなってきました。

痛くなり始めて4日目には完全に動けなくなってしまいました。ギックリ腰と全く同じ状態でした。

20代の頃の私は年に1〜2回はギックリ腰になっていました。ギックリ腰は突然ギクッとなるので判り易いのですが、今回は何故かギクッっとならずに時間を掛けて徐々にギックリ腰になりました。

1週間程で治りましたが不思議な感じでした。

それから普通に仕事に戻りましたがまた2週間を過ぎた辺りから徐々に首が痛くなって来ました。痛くなり始めて4日目にはまたも痛くて動かせなくなってしまいました。

むち打ちと同じ状態になってしまいまたも仕事を休む事になりました。これも1週間程で治りました。

やはりむち打ちも20代の頃年に1〜2回はなっていましたので、また同じような事が起きたと思いました。

さすがに2回も同じような事が続きましたので神沢先生に教えて頂いた事を思い出しました。

『気のエクササイズを続けて行くと、人によっては過去に患った病気が引き出される事がある。車でいうと排気量が軽自動車から普通車に上がるように、身体も気が多く流せるように大きくレベルアップされる。その時に過去に患った病気はいらないものと認識され顕在化し症状として現れる。』

このような不思議な状態を先生はチェンジアップ現象と名付けておりました。

このチェンジアップ現象が起こるとその後同じ症状は二度と現れないとの事でした。

過去の症状が2回も続けて出たので、私の中ではこれがチェンジアップ現象なのかなぁ〜と半信半疑でいました。

これで気のエネルギーが多く流せるようになったのかなぁ〜と少し期待していましたが。

次回はこの続きを書いていきたいと思います。