指圧で日本を変える
気療で世界を変える

ギックリ腰の対処方

ギックリ腰になられた方はやはり楽な体勢で安静にして頂く事が1番の近道です。ですが酷いギックリ腰の場合は少し動かしただけでも痛いですので、このような方は市販の痛み止めのお薬をオススメします。

痛みがあっても動ける方は受診して頂いてお医者さんから痛み止めをもらって下さい。やはり市販のお薬よりは効き目が違いますので。

痛み止めを飲むと痛みの半分は軽減されます。かなり違いますよね?その上で安静に努めて下さい。

少し動ける方は20〜30分程度の半身浴をして下さい。その後ゆっくりストレッチを行います。特に痛む方向へ行って下さい。

この際反応等はつけずに痛気持ち良い位のゆったりとしたストレッチをオススメします。痛みが徐々に抜けて稼働域が上がって来るのが分かると思います。

トイレ等への移動の際は市販の腰ベルトで腹圧を高めて頂くと比較的楽に移動出来ます。
結局ギックリ腰の痛みの元は邪気(疲れ)ですので、いかに邪気を排出させる事が出来るかがポイントになります。

ですので身体を温めて十分な睡眠を取る事で回復のスピードは格段に違ってきます。

ギックリ腰になってしまった場合は是非お試し下さい。