指圧で日本を変える
気療で世界を変える

展覧会

先日、生け花の展覧会に行ってきました!
生け花には様々な流派があるようで、私が鑑賞したのは池坊という流派でした。
この流派の特徴は一番美しい状態の花だけを使うのではなく、枯れかけであったり色褪せ、虫食いがある花も使うのだそうです。
なぜかというと、そのようなあるがままの姿の花を生けることによって草花がもつ生命と自然の美しさを表現出来る、という考えがあるからなんだそうです。

実際に展示されている数々の生け花を鑑賞してみると、なんの知識も持ち合わせない私でも心から美しい、と感じることが出来ました♪

2020年2月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

■カテゴリー

■月間アーカイブ
2021年11月 (1)
2021年10月 (1)
2021年9月 (1)
2021年8月 (1)
2021年7月 (2)
2021年6月 (1)
2021年5月 (2)
2021年4月 (2)
2021年3月 (1)
2021年2月 (1)
2021年1月 (2)
2020年12月 (2)
2020年11月 (1)
2020年10月 (2)
2020年9月 (2)
2020年8月 (2)
2020年7月 (2)
2020年6月 (3)
2020年3月 (4)
2020年2月 (4)
2020年1月 (3)
2019年12月 (10)
2019年8月 (9)
2019年7月 (6)
2018年6月 (1)
2018年5月 (7)
2018年4月 (19)
2018年3月 (27)
2018年2月 (28)
2018年1月 (29)
2017年11月 (3)

■最新記事
乾燥に適した食物
シュウメイギク
アケビ
ブドウ🍇
猛暑☀️
梅雨☔
立体的折り紙
ブルーインパルス
シバザクラ
桜🌸