指圧で日本を変える
気療で世界を変える

父親へ気療を試す

厳格な父は日々の激痛に耐えていました。そしてまた几帳面な父は激痛が来た回数と時間を書きとめていました。

10日も同じ症状が続き流石に精神的に参ってしまった父親に母親が『ダメ元でいいんだから息子に治療してもらったら』と言ってもらいました。

そして父親は渋々私の治療を受ける事になりました。

激痛の走る右足には必ず邪気(疲れ)が溜まっているだろうと思い、丹念に触診していきました。しかし何処を探しても邪気(疲れ)がありませんでした。

これはマズイと思いました。治療する上での私の大事なガイドラインがないからです。

しょうがなく指圧ではなく気療で治す事にしました。先ずは頭に気をかけ、その後心臓、丹田、患部と50分程気をかけました。

『はい終わったよ』と私が声をかけた途端にまた激痛が来ました。それでも少し時間をおいて様子を診てみようと思いました。

父親は激痛に耐えながらムスッとしたままでした。

『治ってないじゃないか』といった気持ちだったと思います。

次回はこの続きを書いていきたいと思います。

2018年2月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

■カテゴリー

■月間アーカイブ
2021年11月 (1)
2021年10月 (1)
2021年9月 (1)
2021年8月 (1)
2021年7月 (2)
2021年6月 (1)
2021年5月 (2)
2021年4月 (2)
2021年3月 (1)
2021年2月 (1)
2021年1月 (2)
2020年12月 (2)
2020年11月 (1)
2020年10月 (2)
2020年9月 (2)
2020年8月 (2)
2020年7月 (2)
2020年6月 (3)
2020年3月 (4)
2020年2月 (4)
2020年1月 (3)
2019年12月 (10)
2019年8月 (9)
2019年7月 (6)
2018年6月 (1)
2018年5月 (7)
2018年4月 (19)
2018年3月 (27)
2018年2月 (28)
2018年1月 (29)
2017年11月 (3)

■最新記事
乾燥に適した食物
シュウメイギク
アケビ
ブドウ🍇
猛暑☀️
梅雨☔
立体的折り紙
ブルーインパルス
シバザクラ
桜🌸